読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落語を聴いた日

ナマで落語を聴いた日の覚書と、落語に関係するあれこれについて書きます。

真景累ヶ淵殺人事件@シアターグリーン

5月12日・昼公演

立川志らく落語家三十周年記念企画第一弾、下町ダニーローズ第17回公演「真景累ヶ淵殺人事件」を見てきました。(Bキャスト)特別15分延長版で、まず志らくが落語「豊志賀」をジェットコースターでやってから本編に入ります。18日が千秋楽です。当日配布リーフレットの志らくの挨拶文に“結末は絶対に口外しないで下さい。”とありますので、内容は見た人だけのものですね、今のところ。

見て思ったこと。

・ゲストの蛭子能収がぶっ飛んでいた。・死体になっている役者は少しでも動いちゃ駄目でしょ。それとも動きに意図があったのかな?・一番最後のナレーションとスポットライトでスッキリしたのですが、そういう“説明”が私には必要でした。

一つ思い出しました。志らくのジェットコースター落語に出て来た「帝銀事件、青酸カリ」、これあまりに古い話題(1948年)だけど可笑しかったです。